女性のライフイベントとキャリアプラン

女性のキャリアプランという言葉からは、仕事のみに生きるイメージがあるかもしれません。
いわゆるキャリアウーマンといわれる人向けの言葉のように聞こえる場合もあります。

しかし、実は全ての女性で仕事をする人、仕事を続けていきたい人に当てはまる言葉なのです。将来、自分が仕事をする目的は何か、また、仕事に対して何を重視していきたいのかという言葉の意味として捉えると、キャリアプランという言葉はとても身近に感じることができるようになります。
女性は一生のうちで様々な経験をする可能性があります。男性と違うことは自分自身が出産する可能性があるということです。それに付随して、育児期間がありますし、出産前に結婚をする人も殆どなのではないでしょうか。

一方で結婚もしない、出産もしないという人もいます。生き方が人それぞれであれば、時間の使い方も違うはずです。一人暮らしと家族がいる人では生活スタイルも違うはずです。それに加えて、個人個人の仕事に対する目標や目的が違うのは当然のことです。まずは自分がどのように生活していくのが幸せかを総合的に考えるのがキャリアプランを計画するうえでのスタート地点かもしれません。

仕事で責任のある役職に就きたい、専門職で自分で開業したい、家族の生活のサポートが一番で次に仕事、という色々な考え方があるのではないでしょうか。
それぞれの将来やりたいことを追求するために、今のうちから自分のキャリアプランの計画を立てておくことはとても大切なことなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です